体や脳が動くことの代償としてエネルギーを消費することを「代謝」と言います。「代謝」と言うと「基礎代謝」という言葉が一番なじみ深いかもしれませんが、実はそれ以外でも体の中では代謝が起こっていることをご存知でしたか?

◆代謝の種類

代謝の種類を挙げると以下の3つになります。
・基礎代謝
・生活活動代謝
・食事誘導性代謝

それぞれ代謝される条件が違う上に聞き慣れない名前もあるかと思いますが一つずつ見ていってみましょう。

◆ダイエット時に大活躍、「基礎代謝」

先ほども出てきたこの「基礎代謝」はダイエットする時などによく目に留まる単語ですね。何もしていない状態でも消費される生命維持に必要なエネルギーのことです。この「基礎代謝」という言葉ですが、なぜ代謝の中で一番注目されるのでしょうか。

実はこの「基礎代謝」は体内で行われている代謝の中で一番割合が高く、1日の消費エネルギーのうちの6~7割近くと言われています。そのため、消費エネルギーを多くして痩せるために代謝を上げるなら、他の代謝よりも「基礎代謝」を上げた方が効率がいいというわけです。

基本的には筋肉量を増やすことで上がっていく「基礎代謝」。この「基礎代謝」が良いと体の中に脂肪や余分な栄養素を溜めこまないので、一日のカロリー摂取量が多少多かったとしても体内で使いきることが出来、太りにくい体となるのです。

◆生活上で消費される「生活活動代謝」

通常、人は生活する上で小さな運動を繰り返しています。
朝布団から起きる、トイレに行く、洗濯物を干す、などです。これらの行動は運動としておこなっているわけではありませんが、体にとっては立派な「運動」です。そして「運動」するなら必ずそこにはエネルギー消費がかかってきます。

このように日頃生活する上でおこなわれる行動で消費されるエネルギーのことを「生活活動代謝」と言います。「生活するための活動による代謝」ということですね。

◆食事をするとエネルギー消費する?「食事誘導性熱代謝」

最後は「食事誘導性熱代謝」です。少し難しそうな名称ですが、これも日々私達の体が自動的におこなっている代謝の一つです。

私達は毎日食事を取りますね。この「食事を取る」という行動も体にとっては運動の一つなのです。食事を口の中に入れてかむ、飲み込む、これらの行動でもエネルギーは消費されます。また、飲み込まれた食事を分解・消化し吸収する時にもエネルギーを使います。

このような食事をした時、消化・吸収する時に消費されるエネルギーを「食事誘導性熱代謝」と言います。

私達の体は生きていくためにこの3つの代謝をそれぞれおこないながら活動しています。これらがしっかり働いていることで冷え・むくみや低体温などにならないようにすることが出来ます。手足の冷え・むくみがある、体温がいつも低い、体が疲れやすいなどがあるようなら代謝が落ちてきているのかもしれませんよ。

1.ボニックの口コミ 評判 体験談NAVI
口コミサイトに直接行けたので便利だなぁと感じましたよ!

2.酵素ダイエットの口コミランキング
サイドメニューの位置が移動しないのでとても読み易かったです

3.酵水素328選で実感できる効果は?
全頁でスクロールが少なくて済むので読んでて楽でした!

4.【早く痩せる比較!!】酵素ドリンク&置き換えダイエット
写真があるので内容がわかりやすくてよかったです!

5.比較!ダイエット方法ランキング~運動・食事・生活~
情報満載なので飽きる事無くいろいろと検索出来ました!

6.サプリメントで無理なく効率的なダイエットを!
読みやすく納得できる内容なのでとても参考になりました!

7.下半身痩せ
文字サイズも大きくてイラスト、動画もあってめちゃ判り易いです

8.運動しない食事法ダイエット~半年で20キロ痩せました
サイドメニューがよくまとめてあるのでとっても判り易いです!